熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< これでも勝てないのか… | main | ほらね。 >>

THE ROYAL EXPRESS 〜 HOKKAIDO CRUISE TRAIN 〜 2020 Last Run

本年最後の THE ROYAL EXPRESS 〜 HOKKAIDO CRUISE TRAIN 〜 は、本日、札幌を出発。8月28日の1回目と同じく、北広島市さんのご協力のもと、北広島市役所庁舎5階テラスから、お見送りをしてきました。

見送り風景

横断幕を掲げて手を振るぼくらに対し、列車からは「ぴーっ!」という軽快な汽笛の応答。1両目の機関車がぼくらの前まで来たら、おっ!?後ろ側の窓が開いた!乗務員さんが手を振っている!その後に続く客車(電車)の車内の乗客のみなさんも、みんな、こちらに向かって、手を振っている!

気持ちが通じ合うって、嬉しいですね。

「ようこそ北海道へ!」の横断幕は、3回使って、かなり、くたびれました。

横断幕

もともと3回もやるつもりじゃなくて、そもそも最初の1回をやろうと言い出したのが運行の4日前だったから横断幕も急ごしらえで、そんなタイミングでの「場所を貸してください」とのアポなし訪問に応じていただいた北広島市さん、そして、走行する列車内に周知していただいた東急さんには、本当に感謝しています。こちらが勝手にやっていることなのに、汽笛を鳴らして減速してくれたJR北海道の乗務員のみなさんにも、あらためて、御礼申し上げます。

聞くところによれば、乗っていらっしゃるお客様の中には北海道内在住の方も少なくなかったようですが、「ようこそ北海道へ!」の横断幕は、横浜から北海道まで来てくれたロイヤルエクスプレスへの歓迎の気持ちも込めたものとして受け止めていただければと思います。

お見送りに使わせていただいた北広島市役所庁舎5階には、ISHIYA CAFE(石屋製菓さんのカフェ)があります。ロイヤルエクスプレス狙いの撮り鉄さんたちも、ここでアイスクリーム買ったりコーヒー買ったりしてました。

アイスコーヒーと白い恋人

コーヒーを注文すると、もれなく白い恋人が付いてきます。

メニュー表

この間も書きましたが、こういう列車が運行できるのはレールがつながっているからで、THE ROYAL EXPRESSの北海道クルーズは、鉄道の価値がネットワークにあることを、あらためて知らしめてくれました。そして、一人70万円近く(あるいはそれ以上)を出してでもこうした旅をする人がいる、こうした旅を企画する人がいるというのは、北海道の鉄道にはそれだけの価値がある、ということです。

コロナ禍でイベント中止がいまだ続く状況にあって、この列車を走らせてくれた関係者のみなさん、ありがとうございました。

…と、まるで終わったみたいなこと言ってますが、ロイヤルエクスプレスの北海道周遊3回目は、まだ始まったばかりです。各地で関わっていらっしゃるみなさん、今年最後の特別列車の運行を、存分に、楽しみましょう!
 

旅と鉄道 | permalink | comments(0) | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする