熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 中止になったマラソン大会の参加費の返金 | main | 今年の利尻島礼文島の観光パンフレットに自分発見 >>

木彫 仁吉‐10年の軌跡展‐ 札幌三越で開催中

いのちのささやきが聞こえる… 木彫 仁吉‐10年の軌跡展‐」が、本日から、札幌三越9階の三越ギャラリーで始まりました。会期は8月10日までですが、8月4日以降は会場が同じフロアの別の場所に変わって少しスペースが狭くなるようです。

注意書き 会場内の作品のみ撮影は可能です の文字

いつもなら初日の朝には礼文島時代の常連さんが訪れるところ、今回は、時節柄、東京や大阪のみなさんは訪れることが難しいようで、今日のお昼過ぎに訪れたぼくが「旅人関係第一号」だったとのこと。

三越さんが作成した図録(オールカラー32ページ)

冊子

価格表も用意されています。

価格表

そんな仁吉さんが礼文島の生活を捨てて新たなチャレンジを始めたときの年齢は、今のぼくよりもずっと上です。しかし、その作品は、個展を開くたびに、どんどん、力強さを増しています。仁吉展を見に行って仁吉さんとお会いするたび、人生、まだまだ、これからだと思わされる一方、かつて仁吉さんに言われた「10年なんてすぐ来ちゃうよ」という言葉を思い出します。

会場の様子

■このブログに出てくる仁吉展の記録
2014年12月 仁吉 木彫展 木と動物と人と@札幌・ギャラリーエッセ
2015年10月 木彫 仁吉 いきものこころ展@札幌・茶廊法邑
2016年9月 木彫 仁吉展 - いきもの いのり -@札幌・茶廊法邑
2017年10月 木彫 にきち展@札幌・茶廊法邑
2018年8月 木彫 仁吉展@札幌・三越ギャラリー
2019年6月 木彫 仁吉展@札幌・茶廊法邑
2019年8月 木彫 仁吉展 仁吉が彫る猫とその仲間たち@札幌・三越1階
2019年11月 木彫 仁吉展 - 北国からのぬくもり -@東京・銀座三越

旅と鉄道 | permalink | comments(0) | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする