熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 本日の買い物 | main | 1年後に向けた函館マラソンの予習 >>

とりあえずよかった

本日よりJ1再開。4か月以上も前に1試合やっただけだから、気分的には再開というより開幕ですが、だからといって最初の1試合の結果が消えるわけではなく、北海道コンサドーレ札幌は初戦で大敗しているから18チーム中16位、対する横浜FCはJ2から2位で昇格してきたチームだから前年度成績でいうと実質最下位チームとはいえ開幕戦は引き分けで前節終了時は7位、というのが、試合前の状況でした。

観客なしの再開初戦、とりあえず勝ってよかった。

テレビ画面 コンサドーレ2−1横浜FC

試合開始早々に1点目が入ったときは楽勝なんじゃないかと思ったのは横浜FCに正直スマンかった。終わってみれば、ほとんど鈴木武蔵の能力だけで勝ったみたいな試合。ミシャ監督の「アラノ!(アとラとノに濁点を付けたくなるような声)」を聞きながら、最後までドキドキしてました。ついこの間まで降格にびくびくしてた側がこんなこと言うのはおこがましいが、いくら今季は降格がないとはいえ、そこそこの順位にはいたいわけで(あれこれ考えると来季のACL出場権はどうでもいいような気がする)、序盤のアウェー続きで一つぐらいは勝たないといかん、と考えると、やっぱり、この試合が、いちばん、取りやすいわけで。

COVID-19のほうは、札幌は約3か月ぶりに2日続きの新規感染者数ゼロである一方、東京都は不要不急の他県への移動を控えてほしいと言い出すような状態になっていて、不要不急ってなんだよといつも思うんですが(その人にとっては不要でも不急でもないから行くんだと思いますけど)、こういうことになるとやっぱり札幌から東京へは行きづらく、これまたへんな言い方なんだけど、うちの用事もあったんで、2週間前に行っておいてよかったです。

あれは、移動解禁になったから6月19日の飛行機に乗ったのではなく、もともと(正直いえば移動が解禁されようがなんだろうが)6月19日に東京へ行く予定にしていて、そしたらたまたまその日が解禁日だった、というだけです。「さすがオークマさんは政府の機密情報を知ってたんですね」と言われましたが、そんな立場にいるのであればもっとほかのこともいろいろうまくやってます(笑)。

とはいえ、その後、こんな状況になってきましたから、潜伏期間といわれる2週間を過ぎるまでは、なんとなく、落ち着かなかったのですが、これまでのところ何も起きていないので、これも、とりあえずは、よかったです。

Jリーグが観戦可能になっても、しばらくは、テレビかなあ。ゴールが決まっても黙ってなきゃいけないというのは、やっぱり、つまんないし、札幌ドームで5000人なら行きたい人たくさんいるでしょうから、そういう方々に譲ったほうがいいかもと思った本日の再開初戦でありました。

日常 | permalink | comments(0) | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする