熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< マスクド小市民 | main | あと6日 >>

ユニクロマスクラン

6月19日金曜日、4ヶ月ぶりに、地下鉄以外の電車に乗って

マスク姿の自分

新千歳空港へ

欠航が並ぶ出発便案内のモニター
誰もいない待合室

出発ロビーのお店も営業時間短縮で半分も開いておらず、開いていても陳列されている商品が少なくて買い物する人も少ない、そもそも行き来する人がほぼいない、という中で、中央広場の、まだ開店前のユニクロのまわりだけ、お店の前から隣のブロックまで長い人の列があって、人がいない出発ロビーにあってちょっと異様な感じすらする光景だったのですが、夕方のテレビのニュースで「ユニクロのマスクが発売されたがあっという間に売り切れた」というのを見て、なるほど、あれはマスクを買うために並んでいた人たちだったのかとわかりました。

あの日から1週間と1日。

マスク

ユニクロに行ったら、マスクを売ってたので、買ってみました。あなたいらないって言ってたじゃないですかと問われたら、それがどうかしましたか?と答えることにしましょう。

ユニクロのエアリズムマスクはSMLの3サイズですが、Mは売り切れだったので、L にしました。ぼくは身長は高くないけど頭は大きいから(帽子買うときはいちばん大きなやつじゃないと入らない)Lでよかろうと思って(というかSはさすがにないだろうと思って)Lを選びましたが、これでちょうどよかったです。

3枚入り990円(消費税込1,089円)。裏側にAIRismのロゴが入ってます。

エアリズムのロゴ

トキ鉄マスクと比べると、中央部はユニクロのほうが長い。

マスクの大きさ比較

端の部分は、ユニクロのほうが(かなり)短い。

マスクの大きさ比較

つけて走ってみました。

ランニング中の自分

暑いです(笑)。マスクの中、蒸れ蒸れです。

そんなことは走る前からわかっていたことで、開封して最初に手で触ったとき、「えっ!」と思ったぐらいに、このマスク、厚いです。厚いというか、厚ぼったい。使い捨てマスクと比べると、びっくりするぐらい、ぼてっとしてます。シーツだと思ったら掛け布団だった、というぐらいに、分厚いです。

ただ、洗濯機で洗えることは大きなメリットで、1枚あたり363円(消費税込)だから10回ぐらいで使い捨てマスクよりも割安になると思えば、悪い商品ではないです、が、ランニング用でない普段使いだとしても、この厚さ(暑さ)では、夏でもスッキリ!とは、いかないでしょう。これから買おうと思っている方は、過大な期待は抱かないほうがよろしいかと思います。

ダメ出しで終わるのはユニクロさんに申し訳ないので、ちょっと別の話もすると、ユニクロのエアリズムのパンツ(下着のパンツ)は、ランニング用のパンツとしては、超優秀です。フルマラソンだと中に履いてるパンツの裾が擦れて血だらけになったりすることがあり、それを避けるためのマラソン用パンツという商品もあるのですが、いずれもかなりのお値段です。そうしたパンツを履いたことはないので比較はできないのですが、そういう専用パンツよりもかなり安いユニクロのエアリズムのパンツでも、股擦れ尻擦れは防げます。ユニクロのエアリズムのパンツなら、ワセリン塗らなくても大丈夫です。

日常 | permalink | comments(0) | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする