熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 新常態への適応 | main | 中止だったり再開だったり >>

【週末ひとりTATTAマラソン】完走証明書PDFを受領しました

本日19時25分、「【週末ひとりTATTAマラソン】完走証明書PDFを送付します」というタイトルで、5月30〜31日に開催された週末ひとりTATTAマラソンの完走証明書付きメールが届きました。PDFをダウンロードするのかと思ったら、PDFが添付されていて、自分の名前と記録(ゴールタイム)も記載されてました。

完走証明書の上の部分

公式サイトを見ると、フルマラソンの部の完走者は1018人、ハーフマラソンの部の完走者は3132人だったようです。みなさん、よく頑張りました。

完走証明書の下の部分

これでまた少し頑張れそうな気がする、というのは、先週、たまたま、ポールスターの前から赤れんがテラス方面へ抜けるときに、オリンピックマラソンコースを通ったんですけど、

北海道庁赤れんがと歩道

ここを左に曲がるとオリンピックコース、まっすぐ行くと北海道マラソンコースで、北海道マラソンのゴールまではここから700メートルぐらいだからここを3時間55分で通過すればキロ7分でも4時間切れるんだなと考えてから(考えたというよりここに立ったら自然にそういうことが頭に浮かんだ)、ああ、でも、今年は北海道マラソンないんだよな…来年もたぶんないんだろうな…ここを走れるのは2年以上も先なのか…と思っちゃったら、一気に萎えちゃって、先週末は、甘いもの炭水化物ガンガン食うわ、動かないでひたすら寝てるわで、すっかりやる気を失っちゃってたんですね。

そのタイミングで届いた、特別な2020年を前向きに生きる証の、完走証。

今週末には、参加賞も届くらしい。
その頃には、きっと、例の石も、届くことでしょう。
 

ランニング | permalink | comments(0) | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする