熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 出てきた出てきた貯金通帳 | main | あれから40年!(+4年) >>

なぜ、マスクも着替えないの。

トキは来た!

布マスク ワンポイント刺繍入り

トキ鉄オリジナルマスクの発売を開始します。 | えちごトキめき鉄道株式会社

トキ鉄オリジナルマスクは「車両セット」「ロゴセット」「車両刺繍が大きめ」の3パターン。ぼくが選んだのは「ロゴセット」で、えちごトキめき鉄道のロゴマーク、キャラクター、車両が描かれているものが各1枚の3枚セットです。

去年の夏、たまたま、トキてつの電車に乗って

トキてつの車両

そのときに「トキてつ」と略していることを知って

トキてつのマーク

このマークに感心したのでした。新潟県の鳥である朱鷺、トキてつ日本海ひすいライン(旧北陸本線)沿線の荒波、トキてつ妙高はねうまライン(旧信越本線)沿線の山並みが、すべて一つのマークの中に表現されてます(と思ってますが合ってますかね?)。

だから、マスクは、「ロゴセット」を選んだ…というのもあるけれど、車両が大きく描かれているものは、ネタとしてはおもしろいものの、さすがに普段づかいには厳しいです(笑)。その点、ロゴマークならば「それ何ですか?」と聞かれて、そこから話を広げていく、という展開も、あるかもしれない(車両だってそういう展開は考えられるけれども、しかし、やっぱり、なあ…)。

ぼくはもともとマスクを日常的に使っていたので、ある程度の箱マスクの在庫はあったうえに、わりと早い時期からなんだかんだといろんなところから使い捨てマスクの調達ができていて、手に入らないと困っていた親類縁者に配っていたほど。ましてや、今月に入ってからはあちこちで箱マスクを売っているのを見かけるようになりましたから、トキてつマスクがなくても困らないのではありますが、「なぜ、時計も着替えないの。」のごとく、「なぜ、マスクも着替えないの。」的な発想があってもいいわけで、今は、デザイン布マスク市場という新しいマーケット形成の黎明期なのではないかと思ってます(というのは、トキてつ鳥塚社長が書いていることでもあります)。

例のマスクは、まだ来ていないけど、来たら、大通駅のポスト行きかな。

マスク用のポストと地下道
マスク用のポスト

日常 | permalink | comments(0) | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする