熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 北海道銘菓 洋風せんべい 山親爺 | main | 出てきた出てきた貯金通帳 >>

NHK札幌放送局に感謝!

NHKさんありがとう!

北海道スポーツ名勝負列伝・コンサドーレ札幌vsサンフレッチェ広島

これがね、午前中とか夜中とかじゃなくて、土曜日の午後、本当ならJリーグの試合が開催されていたであろう、かつ、実際に試合が行われていたのとほぼ同じ時間帯に放送されたというのが、嬉しいじゃぁないですか!いまどきはネット上に転がってるかもしれないし、どうしても見たけりゃ同じ試合の録画だって持ってますけど、巻き戻しも早送りもできない状態で、まさにいま流れているものを見るのがいいんです。ライブじゃないけど、かろうじてライブ感。そりゃ、動画コンテンツはそこらじゅうにあるけれど、映画やお芝居や音楽も含めて、これなんだよねえ。この感覚が、ほしいのよ。

平間オンリーユー



ドラゴン久保



結果わかってんのよ。だけど、おもしろいのさ。ハーフタイムなしCMなしのぶっ続けで試合映像を流すからトイレに立つ暇もなく(結果わかってんだから行ってもいいんだけどさ)、前半はおとなしく見てたのが、後半の後半からは、この後に相川と下田が激突して下田が負傷退場するんだよな、だの、健太さん上村の脚が上村の状態がって言ってるけど上村は4点目決めるんだぞ、だの、自分で自分に「おまえうるせーよ」と言いながら見てました。

ひさしぶりに見た林の稲妻レッグラリアットはやっぱり衝撃だし、番組の最後に曽田さんも言ってたけどあそこからセンタリング上げた森にもびっくり。そういうことを抜きにして、解説の(好き勝手に喋っていておもしろい)長谷川健太さんも言ってましたけど、単純に試合がおもしろい。思っていたよりも、ずっと、おもしろかった。

この間からシャツやコレクションの類をかなりバッサリ捨てているのですが、これは捨てられない、その、2002年のオーセンティックユニホーム。ファーストステージもセカンドステージも最下位という逆完全制覇した2002年のユニホーム。今日、画面の中とはいえ、ひさしぶりに目にして、このアディダスは意外にかっこよかったなあと思ったんだけど、当時は(なんつっても逆完全制覇だから)カッコいいと思うわけないんだよな。



それにしても、よくこの試合をセレクトしてくれたもんだと思いますわ。だって、これ、勝ったとはいえ、もうとっくに翌年のJ2降格も決まった後の、消化試合ですよ。コアなファンにとっては忘れられない大興奮の試合だけど、一般的に言ったら、昇格や優勝を決めた試合のようなインパクトはない試合ですよ。NHK的にも、実況と解説はほとんど(残留がかかっていた)広島目線でしたけど、それもまた、北海道民にありがちな過剰な身贔屓感がなくて、よかったです。それをわざわざ、ほぼノーカットで放送してくれたNHKさんに、あらためて、感謝申し上げます。

ただただ、おもしろかった。

やっぱりサッカー好きなんだなあ(<何をいまさら)。

早く試合が見られる日が来ますように…

北海道コンサドーレ札幌2020 | permalink | comments(0) | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする