熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< もとマラソン課長からの手紙 | main | 金沢中止正式発表 >>

銚子からの手紙

雨の日曜日、銚子電鉄から荷物が到着。

荷物の箱

お手紙付き。

手紙とグッズ

この度は弊社商品をご購入いただき厚く御礼申し上げます。
昨秋の台風襲来以降、厳しい経営状況が続いておりましたが、追い打ちをかけるようにコロナ禍に見舞われ、かつてない程の苦境に直面しております。
こうした折、オンラインショップを通じての温かいご支援を賜り、心より感謝申し上げます。
厳しい環境下ではありますが鉄道の灯を守るべく力を尽くしてまいります。
今後共、何卒よろしくお願い申し上げます。

銚子電気鉄道株式会社
代表取締役 竹本勝紀


中学高校時代に「利根川歩行」という名の、中学1年から高校3年までの6年間かけて利根川の上流から下流に向けて歩いていく学校行事がありました。ゴールは利根川の河口、銚子。それがぼくにとっての初めての銚子でした。そのときは学校行事だったからバスで学校に戻ったはずで、銚子電鉄に乗ったのは、平成になってからです。

また、行かなきゃいけないところが増えました。
いつか再訪できるよう、もっともっと、頑張って働きます。

銚子電鉄のぬれ煎餅オンラインショップ
 

旅と鉄道 | permalink | comments(0) | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする