熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< バズるバフ | main | 呑気処ほの家でテイクアウト >>

オホーツク網走マラソン2020 中止

9月27日開催予定だったオホーツク網走マラソン2020は、もともと4月1日だったエントリー開始日が4月24日に延期されていて、その間にむしろ状況は悪化していたから24日のエントリー開始は再延期だろうと思っていたら、本日(23日)夕方に中止の発表。昨日(22日)はJR北海道の「オホーツク花物語号」(網走駅〜知床斜里駅、6月27日運行予定)の運転取り止めが発表になり、その前日(21日)には「オホーツク SEA TO SUMMIT 2020」(6月20・21日開催予定)の開催中止が発表と、網走界隈のビッグイベントの中止発表が3日続くというのは、なんともやるせない思いです。

大会エントリーよりも前に確保していた9月26日の網走の宿泊は、せっかくだから、そのままにしておきます。その頃の世の中がどんなふうになってるかわかんないけど、大会が開催されるはずだった日に、網走で、自主的に42.195kmを走る、という選択肢は、残しておこうと思ってます。

大会が開催されない場合は、コースの終盤のサイクリングロード(国鉄湧網線の線路跡)は(大会に合わせて行う草刈りをやらないから)草ぼうぼうなんじゃないか、とか、ゴールのひまわり畑(毎年この大会に合わせて200万本のひまわりを咲かせている)は何もないただの畑なんじゃないか、とか、大会と同じコースをそのまま走るというわけにはいかないかもしれませんが、そのときは浦士別から濤沸湖畔まわって北浜駅ゴールのコースとか、42.195kmを自分で勝手に作ればいいだけのことだ。

書いているうちに、だんだん、気持ちが盛り上がってきました(笑)。

ともあれ、まずは、当面は、おうちにいましょう。
少しの我慢が早期の収束につながることを信じて。

ランニング | permalink | comments(0) | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする