熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< マスクとスーパースター | main | 一日遅れの北斗星記念日 >>

夏靴のイフ

NumberDO最新号「ランニングを科学する」の特別付録「高橋尚子監修ランナー手帖2020」は、4月スタートのダイアリー。



ぜんぜん走らなかった3月が終わり、もう冬靴はおしまいだ、今月からはこのランニング手帖とともに夏靴の出番だ!と思ってるんですけど、明日あたりからは雪になるらしい。

4月2日の北海道新聞の第1面、来年の東京オリンピックのマラソンの日程確定を報じる記事の中には《マラソンを巡り、組織委などには札幌でテスト大会を年内にも開く案も浮上する。出場予定選手や招待選手に加え、一般ランナーの参加も見据える。五輪延期の理由になった新型コロナウイルス感染の終息の見通しが立つことが前提だ。》との記述がありました。まだまだ雲をつかむような話だし、一般ランナーといってもぼくが出られるような大会になるかどうかはわからないけれども、大会が実現することを期待しましょう。

日常 | permalink | comments(0) | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする