熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< そうだ、安平町へ行こう(前) | main | 四月馬鹿の夢 >>

そうだ、安平町へ行こう(後)

(前)から続く

追分駅の待合室には、2020JR室蘭線写真コンテストの入賞作品や応募作品を載せたポスターが掲げられていました。

フォトコンテスト入賞作品のポスター

追分駅から歩いて、昨年11月30日以来の道の駅あびらD51ステーションへ。

少し残っている雪山
鉄道資料館は4月から開館とのお知らせ
ガラス扉が閉まっている

車を運転しないのに何度も来ているから、ずっと前からあったような気がしてくるけれども、まだ、オープンしてから、1年も経ってないんだなあ。

地酒「あびら川」純米大吟醸の酒粕を使った甘酒。1杯100円。

甘酒販売の鍋
甘酒とキハ183パネル

飲めない人向け商品=「あびら川」の酒粕まんじゅうと酒粕ジャムを購入。

地酒 あびら川と関連商品

ベーカリーコーナーで「D51こしあんぱん」を買って

D51 SLこしあんぱん

帰りの列車の中で、「菜の花ピザ」と一緒に、いただきました。

列車内のテーブルにアンパンとコーヒー

旅と鉄道 | permalink | comments(0) | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする