熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 中の人の正体 | main | TOKYO 2020 は 2021 へ >>

1日2食限定!流氷物語4号お楽しみ弁当

JR北海道・釧網本線の流氷物語号(網走駅〜知床斜里駅,1日2往復)は運行開始から4年目を迎えました。今シーズンも、網走市観光ボランティアが全列車に乗り込み、沿線ガイドや車内販売を行っています。

今シーズンの新企画、流氷物語4号限定のお楽しみ弁当。



1日2個だけの限定販売は、知床斜里駅13時48分発の網走行き流氷物語4号の出発に合わせて実施されています。購入希望者が多い場合には抽選で販売されます(予約は受け付けていません)。

お弁当の掛け紙は4種類。といっても、1日2個限定ですから、4種類の中から選べるわけではなく、その日、どのバージョンが登場するかはわかりません。ということは、買った人でも、ほかにどんな掛け紙があるかはわからないのですが、このほど、掛け紙を制作したMOTレール倶楽部さんから、特別に、4種類の掛け紙をご提供いただきました。

というわけで、流氷物語号限定弁当の掛け紙4種類、特別大公開!

秘境 知床半島 地の涯 しれとこ弁当

湧網線や根北線も描かれてます

まぼろしのあじ 根北線弁当


食い倒れ本線 味のオホーツク周遊券


オホーツク流氷ライン はぐれ氷連結系


食べたらはみがき!ってことで、お弁当には特製歯ブラシがおまけで付きます。



歯ブラシの内側には、流氷物語号のイラスト入り。



1日2個限定のお弁当の中身は、斜里のお弁当屋さんが作ってます。1日に2個だけなんて、作る側にとっては手間がかかるだけで儲けにはならないでしょう。地元から流氷物語号を盛り上げたい!との思いが伝わってきます。

さらに気になるのは、1日2個限定とはいえ、13時48分発という食事の時間帯を外れた列車、かつ、乗車時間が1時間にも満たない列車で、しかも1つ1500円もするお弁当が売れるのか?というところですが、2月1日の流氷物語号運行開始以降、連日大好評で売り切っているとのこと。2人以上の購入希望者が出てきて抽選になることが多いそうです。

今年の流氷物語号の運行は3月1日まで。沿線のみなさんの笑顔から元気をもらえる列車の旅、ぜひ、お楽しみください!

旅と鉄道 | permalink | comments(0) | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする