熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 鉄道遺産ラン | main | 未完の五輪ラン >>

新年11日目

東京都内某所での新年会は、はや、1週間前の出来事。

箸置きと箸とお通し

年末年始の休みが長かった分、年始にしわ寄せが来たような怒涛の5日間が終わり、ようやく、休みボケの心身が元に戻ってきた感じがします。そんな中で月曜日はまた休み、ではありますが、長い休み→稼働率100%超の5日間を経たあとに、一回休み、なのは、悪くないようにも思えます。

そんな怒涛の5日間の中日である1月8日の北海道建設新聞の第1面、「新春ひろば」に、コラムを書かせていただきました。観光振興をテーマに、与えられたお題は三題噺的にいうと「空港民営化」「鉄道」「オリンピック」だったのですが、鉄道、ウポポイに炭鉄港、マラソンという3つを取り上げてみました。

北海道建設新聞の紙面

マラソンといえば、昨日、チカホに、日刊スポーツ豊平川マラソンのチラシが置いてあったので、もらってきました。去年の大会の結果があまりにもひどかったんで、今年はリベンジ…ではなく、もうハーフはいいかなあという気分になりつつありますが、コンサドーレの試合が重なってなかったら、出るかもしれません。

豊平川マラソンのチラシ

コンサドーレの試合のスケジュールは、開幕戦だけは発表されましたが、全日程は、もう少し、先になるようです。コンサドーレの試合日程が発表になったら、本格的に、各地の大会への参戦計画を立てようと思ってますが、はたしてそれまでに北海道マラソンの開催可否は決まるのかどうなのか。まあ、やらないんだろうなあ、という空気に、なんとなく、なってますけどね…
日常 | permalink | comments(0) | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする