熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 7ヶ月半後! | main | 冬至とサンタ >>

視点を変えれば

昨日は、オリンピックのマラソンコース発表後、初めてのランニング。



この界隈は、日常的な生活圏だから、わざわざ走りに来ることはあまりないんだけど、オリンピックのマラソンコースになったってことで、走ってみました。



今年の北海道マラソンのゴール後、Hクンと完走&PB更新祝ジンギスカンを食べたのは、この、テレビ塔の下のビアガーデンでした。あの場所の目の前が、オリンピックのマラソンコース、といわれても、やっぱり、まだ、不思議な感じ。



北大構内は、ぼくにとってはいつものランニングコースなんだけど、オリンピックのコースに正式に決まってからは初めて。



問題は、ここだ。



赤れんがテラスと日本生命札幌ビルの間の北3条広場「アカプラ」。北海道で最初の舗装道路が敷かれた場所、かつ、この街路樹は北海道最古の街路樹であり(詳しくはこちらでどうぞ)、そうした由緒ある場所をコースに組み込んだのは大変に喜ばしいことであるのですが、駅前通りに出るところに、こんな石が並んでいるではないですか。



日常生活でしょっちゅう歩いている場所なのに、ここにこんながっちりした石があるは、意識してなかった。目に入ってないわけはないんだけど、知らなかったというのもへんなんだけど、オリンピックのマラソンでここを走るんだと思って来てみて初めて気づきました。どうするんだろうな?このままってわけには、いかないんだろうな。
 

ランニング | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック