熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 50周年のOB会 | main | あと100日! >>

36年目の発見

母校の鉄道研究部創部50周年記念OB会が開催された日、母校とはまったく無関係の別の場所で、懐かしいものを見つけました。



懐かしいなあ…って、そんなこと思うのは世界中で自分だけだよ!(笑)

たしかここにあったはずだと、あるところで、紙の束の中を漁っていて、あ!これは自分の字だ!と、すぐに、わかりました。



限定300部とありますが、世の中に残っているのは、おそらく、この1部だけでしょう。ぼくは高校卒業後に自宅が全焼したため、高校時代の活動の記録はほとんど残っていません。

こちらは我が家が火事に遭った後の発行、なので、ちゃんと残ってます。創部20年記念誌、ということは、50-20=30年前に作られた冊子です。



ぼくが部長だった年の記録。




「鉄道」という欄には「5.20『日本国有鉄道の経営する事業の再建の推進に関する臨時措置法』公布」や「10.23 白糠線廃止」といった項目があります。「7.5 中央本線 塩嶺ルート完成」なんて、いまの若い人は、何のことだかわかんないだろうな。

旅と鉄道 | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

管理者の承認待ちコメントです。
- | 2019/11/23 4:02 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work.kuma-i.com/trackback/1196340
この記事に対するトラックバック