熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 東京、ドーハ、札幌 | main | いざ決勝 >>

いざ金沢(まだ1週間あるけど)

来週の日曜日は金沢マラソン。

金沢マラソンは、去年のランネットの評価で全国第9位。



今年は現時点でオホーツク網走マラソンが第3位にランクしてます。



今年の(現時点での)ベスト10のうち、ぼくは、2位のカーター記念黒部名水マラソン、3位のオホーツク網走マラソン、9位の函館マラソンに出ました。いずれも、大会前に大きな封筒が送られてきて、その中にナンバーカード(ゼッケン)やプログラムが入ってました。

金沢マラソンは、事前に送られてくるのは、はがき1枚だけです。そのはがきを大会前々日または前日に受付会場へ持参し、身分証明書(運転免許証など)を提示したうえでナンバーカードを受け取る方式。プログラム類は大会ウェブサイトからPDFファイルをダウンロードする形になっているのですが、これがまあ、じつに、よくできてるのよ。



参加案内とは別に、「応援&グルメガイド」という20ページにも及ぶ冊子(PDF)があって、これを見てるだけでも、楽しくなってきます。ぼくは金沢を訪れるのは初めてなんだけど、これを見てるとどんどんイメージが湧いてきて、もう、楽しみで仕方がない。まだ走ってないのに、なるほど、これは人気出るわけだと、わかります。

金沢を通ったことなら、何度かあります。



このときは金沢で乗り換え(なので駅の階段とホームしか知らない)。

北陸新幹線は、金沢マラソン2日前の10月25日に全線運転再開される由。



今年7月、某駅にて

全列車が運転されるわけではないので、まだなんともいえませんが(ダイヤ発表は23日の予定)、もともと乗車予定だった列車が運転されれば、埼玉スタジアム2002でサッカーを見てからでも金沢駅に19時前には着けます。それならば、まち歩きは無理でも、金沢カレーぐらいは食べられます。



サッカーといえば、ツエーゲン金沢さんが「金沢マラソン2019応援サポーター募集」という企画を掲げてます。ツエーゲン金沢の事務所は、金沢マラソンのコース上41km地点の手前にあるんですね。その場所で、ツエーゲン金沢のサポーターのみなさんが、ランナーを応援してくれるそうです。今回は、とりあえず36.3kmの第14給水所「石川のスイーツスポット」までは頑張って走ろうと思っていたのですが、さらに先の41kmにも目標ができました。41kmまで行けば、もう、すぐですから(網走でいえばひまわりが見えている場所だ)、そういう場所に目標を作ってくれることは、とても、ありがたいです。

大会まで、あと、1週間。

準備は最後の追い込みかと思います。

金沢のみなさま、よろしくお願いいたします。
ランニング | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work.kuma-i.com/trackback/1196315
この記事に対するトラックバック