熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< フルマラソン世界最高記録 ついに2時間を切った! | main | 22年目の頂上決戦 >>

世紀末はまだまだ来ないけど

ジタバタするなよ、ってことです。

この週末は、12日に新千歳空港から仙台空港に飛んで仙台で友人と会って宿泊、13日は東北・みやぎ復興マラソンを走った後に母を訪ねて八十八里とばかりに新幹線で東京へ移動、14日は東京でもろもろ済ませて羽田空港から新千歳空港へ、という予定を組んでいたのですが、東北・みやぎ復興マラソンは10日午前に中止が決定。

でもね、その時点では、台風は13日にはもう東北沖へ去っているだろうから、12日に仙台へ飛ぶことさえできれば、仙台で友人と会うこともできるだろうし、翌13日は(マラソンが中止になったから)むしろ当初の予定より早い新幹線で東京へ向かうことができてラッキー、ぐらいに、考えていたのですね。

ノーテンキだなあ。

11日になって、仙台へ行っても大荒れで外出もままならぬ状況だったら友人と会食も何もないよなあ、そもそもそんな天気だったらお店開いてないだろうなあ、仙台空港に着いたはいいがその先どこへも動けないなんてこともあり得るんだよなあと(ようやく)気づいて、仙台経由はやめようと決めて、新千歳→仙台のフライトと仙台のホテルをキャンセルし、でも、13日になればもう影響はないだろうと考えて、13日の新千歳発羽田行きの朝の便を予約しました。AIRDOの安い便が残っていたから、新千歳→仙台(宿泊)→東京という行程に比べると旅費はだいぶ安く上がることになって、こりゃむしろラッキーだ!と思ってました。

バカだなあ。

そして12日土曜日、前夜から「戦後最大級」「厳重な警戒を」「早めの避難を」との呼びかけが続く中、台風とは無縁の札幌で、当初は予定していなかった(だって本当は仙台へ移動しているはずだったのだから)鉄道フェスティバルin北海道2019のお手伝いをして、帰宅してキプチョゲの2時間切りを見て、なんだか関東地方が大変になっているらしいので母に電話をして「でも明日は予定通りに行くから」と伝えて、会食に向かうべくタクシーに乗ったら、タクシーの運転手さんが「明日はラグビーも中止だろうね」と言い出したわけですよ。

いやいやいや、今日は中止だけど、明日はやるでしょ?

そう言いながら、なにげなくメールをチェックしたら(携帯メールじゃなくてPCメールのほう)、おいおいおい、「予約便の欠航のお知らせ」というタイトルのメールが来ているじゃないですか!キャンペーン情報はLINEに送ってくるのに、こういうときはLINEには情報が送られてこないのかよ!と腹を立てたところで、どうなるものでもない。

会食のお店の前でタクシーを降りて、母に電話して、さっき行くって言ったばっかりなんだけどね、と説明して、新幹線だったら行けるかもしれないからもうちょっと調べてみると伝えたら「新幹線はやめなさい、飛行機なら飛ばないか飛ぶか、飛べば戻るか目的地まで行くかだけど、新幹線は途中で止まることもある、新幹線は危ないからやめなさい」と言われて、なるほど、新幹線だと途中で送電線がどうこうで止まってしまうと目も当てられないのだと気づかされ、ここでようやく、旅行中止を決断したのでした。

そして会食の席で、でもなぁ…と(まだ)ブツブツ。そんなボクに「だから言ったでしょう、この連休は動いちゃダメだって」と追い討ちをかけるヒトがいるわけですが、でも、たしかに、その通り。こういうときは動かないというのは鉄則で、これまでボクはそうやって行動してきたはずなのに、頭の中の何かが壊れていて、どうしても東京へ行くんだ!とこだわってしまったらしい。

いや、こだわってもいいんだよ。ただ、こだわるなら、徹底的にこだわるべきだったのだ。マラソンが中止になる前の時点で、マラソンが中止でも東京へ行けるようにしておこう、とか、仙台便が欠航でも新幹線で仙台へ行けるようにしておこう、とか考えて(これも冷静になって考えれば仙台空港に飛行機が着陸できない状況で新幹線が走っているわけないんだけど)、3連休直前の金曜日で軒並み満席だった11日夜の新千歳空港発羽田行きの空席待ちを入れていたら、さすがSFC、ということなのか、旅行を中止にした人が少なくなかったからなのか、席が確保できたのだ。どうしても東京へ行くつもりだったら、これに乗れば、台風で動けなくなる直前、11日金曜日の深夜に、東京にたどり着くことはできたのだ。

だけどさ、その、空席待ちで取った新千歳発羽田行きって、運賃が、4万円を超えてるんですよ。プレミアムクラスじゃなくて普通席ですよ。片道だよ。この間、ボクは、新千歳空港から台湾桃園国際空港まで、3万円ちょっとで往復してきたのですよ。4万円では乗れないって…と、そのときは思って、結局これには乗らなかったんだけど、どうしても東京へ行くなら、4万円だろうがなんだろうが、これに乗ったはずなのですよね。

なんだかなあ(って、自分に言うのはヘンなんだけど)。

ジタバタするなよ。連休残り2日間は、活字の多い小鉄さんとのムックと、ファンリャオからタイトンまでの前面展望ビデオで、ゆるゆると過ごします。

日常 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work.kuma-i.com/trackback/1196305
この記事に対するトラックバック