熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< オホーツク網走マラソン2019(その1) | main | オホーツク網走マラソン2019(その3) >>

オホーツク網走マラソン2019(その2)

(その1)はこちら

スタート直後は網走刑務所の構内を走り



鏡橋を渡って国道へ。



去年はパスした4kmのかに汁、今年はしっかりいただきました。





この辺はまだまだ序盤です。



激坂を登りきったところで後ろから肩を叩かれ、振り向こうとしたときには、もう、ワイナイナさんに抜かれてた。



わかっていても感激する13km地点、正面に能取岬の灯台が見える場所。



最高!




走路誘導をしていたボランティアスタッフに頼んで、写真を撮ってもらいました。



ぼくの後ろを走っていた女性も、同じ人に撮影依頼。



網走マラソン最大の名所、能取岬灯台大周遊。




14.4kmは第一関門(制限時刻はスタート2時間20分後)と本格エイド。



去年は(お腹こわすんじゃないかと)パスした牛乳も、今年はいただきました。



一気に下った後、16km過ぎから美岬トンネル。





トンネルを出たところ、17.5kmは救護所付きエイド。



膝が痛かったから、ひょっとしてこの辺で救護所のお世話になることもあるんじゃないかと思ってたんですが、このときはもうそんなことすら忘れてました。

(その3へ続く)

ランニング | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work.kuma-i.com/trackback/1196290
この記事に対するトラックバック