熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 昨日、8丁目で | main | オホーツク網走マラソン2019(その2) >>

オホーツク網走マラソン2019(その1)

今年もまた、新千歳空港からANAで行きました。
新千歳〜女満別はスーパーバリュー75で6,070円。



女満別空港はランナーを歓迎するバナーがいっぱい。





暮れなずむ網走の街で、当地在住の若い友人たちと合流し



1軒目で、日本とアイルランドのラグビーの試合の終了間際だけ見て



2軒目で明日のフルマラソンに備えた本格的夕食。




網走駅にご挨拶して、おやすみなさい。



翌朝、大会当日、2019年9月29日、日曜日の朝。



マラソン会場に行く前に、釧網本線の列車で北浜まで往復。





現地滞在20分で網走に戻り、シャトルバスに乗ってから、鏡橋を渡って



スタート地点の網走刑務所へ。



ANAのおねえさまと。



JALのおねえさまと。



ゲストランナーの福島和可菜さんと。



同じくゲストランナーの豊臣秀吉殿
(秀吉殿はあとでまたこのブログに登場するので覚えておくように)



8時45分に号砲が鳴って



東京農大オホーツクキャンパスの学生さんの応援に見送られて




スタートラインを越えたのは、号砲の2分40秒後でした。



(その2)に続く
ランニング | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work.kuma-i.com/trackback/1196289
この記事に対するトラックバック