熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 令和元年台湾鉄路九百公里(8) | main | オータムフェスト最終盤 音威子府の黒いそばを食べよう >>

直江津駅前ホテルハイマートは日本鉄道構内営業中央会会員

えちごトキめき鉄道の社長に鳥塚さんが就任されるとの知らせに驚いたのは、たまたま、その少し前に、えちごトキめき鉄道に乗っていて、しかも、本社のある直江津の駅前に泊まって、直江津のまちを半日ばかりぶらぶらしたばかりだったから、でもありました。



直江津に着いた日は、到着が遅かったため、駅が店じまいする様子を目の当たりにしました。そのときに、あ、ここは、えちごトキめき鉄道がこういうことやってるんだ、JRじゃないんだと、ちょっと、驚きました。そんなこともあったから、そこの社長に鳥塚さん、というのは、なんとも、不思議なタイミングだなあと思ったのでありました。

直江津の駅前には2軒のホテルがあって、そのうちの1軒、ホテルハイマートさんが、日本鉄道構内営業中央会会員として、直江津駅の駅弁を製造・販売しています。




ちゃんと、駅の改札内で、お店を出してます。種類も豊富。



ここへ来たらこれ買わないと!と言われて買った「する天」。



そういえば、ぼくが幼い頃に着ていたTシャツに描かれていたD51 75は、直江津に保存されているんだよなあ。雪月花にもまだ乗ったことないし、また、いずれ、直江津に行かねばなりませぬ。

さて、えちごトキめき鉄道の新社長としてご活躍中の鳥塚さん、明日は、社長としてでなく一人の鉄道好きとして、NHK総合テレビ「ごごナマ」(14時05分〜14時55分)に生出演されるとのこと。その後、17時05分からは、同じNHKでもラジオ第一で「北海道まるごとラジオ」、こちらは室蘭放送局からの全国向け生放送で、鉄道フォトライターの矢野直美さんが生出演だそうです。どちらも楽しみです。

旅と鉄道 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work.kuma-i.com/trackback/1196283
この記事に対するトラックバック