熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 令和元年台湾鉄路九百公里(6) | main | 令和元年台湾鉄路九百公里(7) >>

体の声を聴け

つぎの週末からマラソン月間が始まるというのに、膝が痛くて走れない。

網走マラソンと東北みやぎ復興マラソンのナンバーカード

このままだと網走は出られないぞ…と心配していたのですが、よく考えてみたら、網走は制限時間が6時間30分だから、走れなかったとしても歩けばいいじゃないかと気づいて、少し、気が楽になりました。走ろうとすると右膝が抜けるような感じがして止まってしまうのですが、歩く分にはまったく問題ありません。

ウェイトオーバーなんだろうか?

北海道マラソンと日本最北端わっかない平和マラソンで2週連続のフルマラソンを走ってから、遅い夏休みで台湾に行き、台湾での最後の晩はちゃんとしたものを食べましょうってことで、冷房のきいた立派なお店に入って、台湾料理のコースを頼んだら、最後のプリンがこんなふうに出てきた。

ホールケーキのような状態のプリン

その後にデザートとして、タピオカも出てきた。

お椀のタピオカ

お腹いっぱいになって札幌に帰ってきたら、打ち合わせに呼ばれた。

大きなナンとカレー

仕事の話をしながら(打ち合わせですから)、タンドリーチキンを食べて、カレーとナンも食べたら、満腹を通り越えて、もう何も入らない状態になって、翌日に予定されていた健康診断はパスして、その翌日に健康診断に行ったのでありますが、体重は前年に比べて0.3kgしか増えておらず、腹囲は0.4cmのプラス。直前の暴飲暴食のみならず、今年は太っただろうなとの自覚があっただけに、意外な結果でした。

それで、気が大きくなってしまった、のか?

コンサドーレ必勝弁当(RED)。

ごはんがたくさん入っているお弁当
※仙台から勝利はいただけませんでした。

ジンギスカンwithジャガイモ。

煙立つジンギスカン鍋

ジャガイモは太るよね。
でも、北海道のジャガイモは、おいしいから、ねえ。

ジンギスカンの後の、山わさびごはん。絶品!

茶碗に盛られたごはん

知る人ぞ知る某市の名店のかしわ鍋。5人前からしか注文できないらしい。

5人前の鍋

これでもかと次から次へと出てくる串。

もつ串

それでも、これぐらいなら、太る要素は、それほど、ないのだ(山わさびごはんは別として)。問題は、このところ、我が家にはいただきもののお菓子がいろいろあったことで、その間食が、ダメなのよ。

立ち上がることすら苦労したほどに膝が痛くなってやっとの思いでお医者さんまで足を引きずるように歩いていって「老化現象です」との診断を受けたのは、7年ちょっと前。食事制限して体重を落として、いまでは2週連続でフルマラソンを走れるほどになったものの、近年はまた不摂生に戻りつつあって、だから体重も増えてるだろうな〜、今回は健康診断で注意を受けるだろうな〜と思っていたのに、誤差程度にしか増えてなくて、注意も受けなかった、けどね、最も体重を減らしたときに比べれば、やっぱり、増えてるんです。そこに食べ過ぎと間食を繰り返したら、ダメなのよ。

膝痛の原因が体重超過なのかどうかはわかんないけど、重すぎると自分で感じているのは確かなのだし、マラソン走れなくなるとつまんないから、オータムフェストは楽しみなんだけど、当面は、厳しめに、食事に気をつけます。



東北・みやぎ復興マラソンの次は、金沢マラソン。埼スタで決勝戦見てからでもギリギリ間に合いそうだから、決勝戦のチケット抽選は申し込もうと思ってます。もし決勝に進めなかったら、早めの新幹線で金沢に向かえばいいだけのこと。金沢マラソンは、北海道マラソンと同様に前日受付必須だから、埼スタでのんびりしているわけにもいかんのだ。
日常 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work.kuma-i.com/trackback/1196282
この記事に対するトラックバック