熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< トキてつ | main | 第2回日本最北端わっかない平和マラソン(2019年9月1日) >>

もうすぐ閉園

ん?なんでだ!?と、思いましたですよ。

なぜ、北海道新聞に、川越の丸広の記事が?

北海道新聞スマホニュース2019年8月21日の画面「人気の屋上遊園地が閉園へ 埼玉 川越の丸広百貨店」

共同通信の配信記事でした。

共同ニュース 人気の屋上遊園地が閉園へ、埼玉 川越の丸広百貨店、惜しむ声続々

何度かこのブログでも書いてますが、ぼくは若い頃に自宅が全焼して子どもの頃の写真やら何やらはすべて失った…と思っていたのですが、最近、焼け跡から回収されたと思われる古いアルバムが発見され、その中に、こんな写真がありました。

昭和45年5月24日、丸広デパート屋上にて。

新幹線の形をした乗り物に乗る幼児

初めての新幹線(笑)。上の記事によると、丸広の屋上遊園地は「半世紀の歴史に幕を下ろす」とありますから、1970年のこの写真の頃は、まだ、この屋上遊園地は、オープンしたばかりだったのでしょう。新幹線だって、まだ、開業して5年半しか経っていないのですから、日本人なら誰でも知っている、でも、まだ珍しい、乗り物を超えた存在だったのだろうと思います。

丸広の屋上が閉鎖になろうがなんだろうが、これといった感慨もないですが、こういう写真が発見されたタイミングでこうしたニュースに接したこと、それも、たまたまこのタイミングで道新のネットニュースを見なければ気づくこともなかったようなニュースに接したことは、何かに呼ばれたのかなあという気もします。

あ、念のため書き添えておきますが、写真の中にいるのは、ぼくです。
日常 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work.kuma-i.com/trackback/1196267
この記事に対するトラックバック