熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< もう三つ寝ると | main | きわめて個人的な北海道マラソン2019の走り方 >>

2日前の受付

北海道マラソンに出場するランナーは、大会前々日または前日に会場の受付に出向き、ナンバーカード(ゼッケン)を引き取ってこなければなりません。大会によっては、先に郵送してくれたり(9月1日の日本最北端わっかない平和マラソンのナンバーカードはすでに我が家に届いてます)、受付が必須でも当日の朝に出向けばよかったりと、要は多くの大会では事前に会場に出向く必要などないのですが、北海道マラソンは、そういうことになってます。

明日でもいいんだけど、今日、行ってきました。
(幸い、雨も上がったんで)



引換証の裏面は誓約書になってます。



スポンサーのSVOLMEさんのブース。



今年の大会の記念シャツのカモフラ柄にかなり惹かれたんだが、マラソン大会に出るようになってタンスの中がTシャツだらけになってしまっており、これ以上Tシャツが増えてもどうしようもないので(そうでなくても多すぎるモノをさっさと処分しなければならない身なのだ)、購入は泣く泣く(?)断念。

参加賞のTシャツは、フルがネイビー、ファンランがピンク。



そうなのよ。べつにTシャツは買わなくても、もらえるのですよ(だけど売ってる記念シャツはやっぱりカッコイイのだ)。今年は、この後、9月に稚内と網走、10月に宮城と金沢で、いずれも参加賞のTシャツをもらえることになってるんで、だから、やっぱり、今年の北海道マラソンのカモフラ柄のTシャツはかなり惹かれるんだけど、やっぱり、買えないのだ。そんなにTシャツばかりあったって着る機会ないし、だんだん、収納する場所すらなくなってくるし。

第一生命さんの記念撮影コーナーは早くも行列。



カネカさんのブースで写真撮ってもらった。



カネカさんのブースでパンをもらった。



ホクレンさんは赤飯おこわ。



トイレも設置済(ただしまだ使えない)。



あらためて、スタート地点を確認。



いや〜、楽しみだわ〜(^^)

ランニング | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work.kuma-i.com/trackback/1196259
この記事に対するトラックバック