熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 北海道マラソン1週間前、新川通を走ってみる | main | もう三つ寝ると >>

トキてつに乗って「めぎす」を食べよう

この夏の積み残しネタ。



どうってことないフライに見えるでしょ?

でも、これが、おいしかったんです、びっくりするぐらいに。



めぎすのフライ、って、何だかわかんないけど、メニューに書いてあったから頼んでみただけだったのですが、これは、大当たりでした。「上越・直江津 ご当地名物!! めぎす」というポスターに気づいたのは、お店を出てからでした。

北陸新幹線開業で、すっかり寂しくなってしまった直江津駅。



でも、改札を入れば、賑やかな駅弁売り場が待ってます。



直江津駅弁の王様・鱈めし。絶品。



初めて乗ったえちごトキめき鉄道の電車は、広告電車。





上越妙高駅にはモンベルさんが入ってました。



本当は、二本木とか関山とか、あちこち行きたかったのですが、直江津でめぎすのフライを食べたりしてたら時間がなくなってしまい(気まぐれ列車は師匠譲り?)、やむなく、上越妙高から新幹線を使った次第(もっとも、上越妙高なんて、こんなことでもなければ使うことはないだろうから、それはそれで貴重な機会でありました)。次回は、雪月花乗車も含めて、もっとゆっくり歩いてみたいものであります。

旅と鉄道 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work.kuma-i.com/trackback/1196257
この記事に対するトラックバック