熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 夏は短し歩けよ御手洗池(字余り) | main | 『ふしぎな鉄道路線 「戦争」と「地形」で解きほぐす』 >>

木彫 仁吉展 仁吉が彫る猫とその仲間たち

礼文島の西上泊(澄海岬)で長年創作を続けてきた(個人的には礼文島でお世話になった)仁吉さんの展覧会、8月6日まで、札幌三越の1階、入ってすぐのところで開催中です。



今回は、札幌三越の「ねこづくしフェスティバル」の一環として開催されており、作品も、ネコ、ねこ、猫と、ねこの新作が多くなっています。




開催期間中は、仁吉さんも、ずっと会場にいらっしゃるようです。

毎日暑い日が続き、エアコンのない家庭が多い札幌にお住まいのみなさまにおかれましては寝不足で疲労も蓄積していることかと思いますが、週末、休める方は、無理に活動することなく、ゆっくりお休みください。

旅と鉄道 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work.kuma-i.com/trackback/1196235
この記事に対するトラックバック