熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 華麗なるルーティン | main | 熱帯夜、のち、恋夏 >>

暑い暑いというけれど

昨夜から今朝にかけても気温はさほど下がらず、昨日の札幌市の最低気温は観測史上最高となった由。ただ、まあ、いつもの年であれば、もっと早い時期に「今度こそクーラー買おうかな…」と思いたくなるような蒸し暑い日があるのが、今年はここまでほとんどないまま(5月の終わりのぼくが黒部で猛暑マラソン走ってた日ぐらいでしょ、暑かったのって)現在に至っているわけで、そう考えれば、まだいいほうだと思うことにしてます。

あと2か月もしたら、いつ雪が降るだろうかと心配しなきゃいけないんだよ。このぐらいは、我慢できる人は、我慢しましょう。夏が寒いよりは、夏は暑いほうがいいんです。去年の9月6日から8日にかけての、電気が来なかった日々に比べれば、暑いぐらい、どうってこないじゃないですか。

7月は今日でおしまい。明日、8月1日から6日までは、札幌三越本館1階ザ・ステージにて木彫 仁吉展。そういえば、三越のギャラリーで仁吉展が開催されたのは、ちょうど1年前のこと。もう、あれから、1年経ってしまったんですねえ。早いなあ。

日常 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work.kuma-i.com/trackback/1196233
この記事に対するトラックバック