熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「北海道レールエールキャンペーン2019」スタート | main | 走れない、走らない >>

追分のアサヒメロン

石勝線の特急列車で追分駅を通るたび、気になってました。



改札口の上の「アサヒメロン」(現在はこの広告はありません)。すごく目立つ、けれど、アサヒメロンって何だ?聞いたことないぞ。地元では名産品ってことになってるんだろうな、でも、知らないよね…

つい、この間まで、そういう認識でした。

大変、失礼しました!

このところ安平町との縁が深くなったこともあって、先日、某所で、安平町追分のアサヒメロンをいただく機会があったのですが、これが、まあ、美味しいのよ。聞けば、アサヒメロンというのは安平町追分だけで長年つくられてきたブランドメロンだそうで、厳しい品質管理のもと、糖度の高いものしか出荷していない由。

あまりにも美味しかったので、東京の母へ送るべく、JAとまこまい広域のネットショップで購入したら、「入荷次第なので発送日は未定」との連絡が来て、その未定だった発送日がたまたまぼくが東京へ行く直前となって、結局、買って送った自分自身も東京の家で食べました。



こんな箱に入ってました。




そんなアサヒメロンは、7月20日、道の駅あびらD51ステーションで買える由。



こちら↓は追分駅に張ってあったポスター。
8月3日、鹿公園での「ワイワイ祭り」でもアサヒメロン直売があるそうです。



今が旬のアサヒメロン。ご賞味あれ!

旅と鉄道 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work.kuma-i.com/trackback/1196217
この記事に対するトラックバック