熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 鉄道愛好家的追分散歩 | main | 「ある朝、会社に行ったら部下が全員いなくなっていた」 >>

初めての仕事人ナイトチケット



シーズンチケットで見られる試合でも見に行かないことがあるのにシーズンチケット対象外の試合をわざわざチケット買って見に行くとはどんな物好きだよと自分でも思いますが、とにかく、いつもはシーズンチケットだから、仕事人ナイト特典を活用したのは、自分史上初めてのことです。シーズンチケット対象外でも大抵の場合は何らかの招待券(サポーターズ持株会とかスポンサーとかで貰えるチケット)で入れるから、天皇杯以外でチケットを買ってコンサドーレの試合を見るのは一体いつ以来なのか思い出せないぐらい久しぶりのことだったりします。



Jリーグのカップ戦でベスト8に残ったのは1997年以来である由。その1997年のカップ戦(ナビスコカップ)の横浜マリノス対コンサドーレ札幌の試合が、ぼくが初めて生で見たコンサドーレの試合でありまして、雨がぽつぽつ落ちる三ツ沢で、コンサドーレは3-1でマリノスに勝ったのでありますが(得点者はバルデスと後藤義一2点)、そのときの強烈な記憶は勝ったこと以上に(当時コンサドーレはJFLだったから勝っただけでもすごいことだったんだけど)わずかな数だけど熱かったゴール裏のコンサドーレのサポーターでありました。



あのとき、ぼくは香港でラグビー見て帰ってきたばかりでした。香港でお土産に買ってきたぬいぐるみが怖くて泣いていた赤ちゃんが、いまや大学を卒業して社会人になって、東京にいる祖母(=ぼくの母)の面倒をみてくれているのだと思えば、たしかに22年なんだけど、22年前に感じていた22年というのはもっとずっと長い時間だったような気がします。

次の準々決勝は9月4日と8日で、ここはすでに予定ありなので、どちらがホームでどちらがアウェーであっても、見に行けません。そこを勝ち上がったら準決勝は10月9日と13日。13日は東北・みやぎ復興マラソンだから見に行けない。決勝戦は金沢マラソンの前日で、金沢マラソンは前日受付必須だから20時までには金沢に行かねばなりませんから、できればキックオフの時刻を早めていただきたい、のですが、そんなことは、今は取らぬ狸のなんとやら、でありますね。
北海道コンサドーレ札幌2019 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work.kuma-i.com/trackback/1196196
この記事に対するトラックバック