熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ドラマチックトレイン | main | 安平町追分SL保存協力会への感謝 >>

「αと旅するオホーツク釧網本線」ギャラリートーク

15日(土)の午後、「石黒明作品展 αと旅するオホーツク釧網本線」のギャラリートークに行ってきました。ギャラリートークといえば、作家さんが会場に展示されている作品の前で語る場合が多いかと思いますが、今回は、写真展の会場(ソニーストア札幌2階)とは別の、ソニーストア札幌の入ってすぐのスペースに椅子を並べての開催でした。土曜日の午後、札幌まつりで賑わう南1条通りを行き交う人の波が見える場所は、開放感と賑わいが同居していて、素敵な会場でした。

石黒さんと初めて会ったのは、まだ20世紀の頃の、礼文島船泊ユースホステル(のち民宿海憧)です。当時、石黒さんはまだ学生で夏休みのアルバイトに来ていて、ぼくは1週間ぐらい滞在している宿泊客でした。そのときは住所を交換するでもなく、その後の接点もなかったのに、それから20年近く経ってから、たまたまお会いする機会があり、近年はぼくが仕事で釧網本線に関わらせてもらっていることもあって、親しくお付き合いさせていただいています。

だから、石黒さんの最近の活動については、そこそこ知っているのですが、なぜこのような活動をしているのか?といったことを、あらたまって聞く機会はこれまでなく、今回、初めてそうしたお話を聞くことができました。とても高い志を持って活動されている姿には感銘を受けるとともに、オレももっともっと頑張らなきゃ!と、元気をもらって帰ってきました。ありがとうございました。

αと旅するオホーツク釧網本線」はソニーストア札幌で20日まで開催中です。

旅と鉄道 | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

管理者の承認待ちコメントです。
- | 2019/07/07 12:10 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work.kuma-i.com/trackback/1196180
この記事に対するトラックバック