熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 対策奏功 | main | 今年の函館マラソンは「赤」 >>

3連敗



後ろの席の老夫婦は、強いコンサドーレを、コンサドーレが勝つことを、見に来たんだろうなあ。開始早々に失点して、さらに前半のうちにもう1点取られたら、文句ばっかり言ってるんだもの。そりゃ、今日のあの展開では、2点差をひっくり返すのは厳しいだろうとは思ったけれど、コンサドーレを応援するおれたちが逆転を信じないでどうするんだよ。最後の最後まで信じて信じて信じ抜く、それで結果は裏切られたって、それでいいじゃないか。なんで1点差で負けてるっていうのに、残り数分のところで、あんなに席を立つ人がいるのかなあ。

とか言うと、そんなものは見る人の自由だろう、という反論を食らうのが常なのですが、そりゃ、まあ、自由だけどさ、札幌ドームに集う地元の人には、やっぱり、最後まで、応援してほしいわけですよ。べつに声を出せとは言わないし、ましてや歌えとは言わない。だけど、心の中でいいから、最後の最後まで、味方(だよね?)を信じてやってほしいのだよ。あの選手のあれがダメだとかって話は、終わってからすればいいじゃないか。



去年のシーズンが終わってから、社長が、しょっちゅう、言ってたもんね。去年は出来すぎ、今年は過大な期待を抱かないでほしい、仮に去年のように勝てなくても応援してほしいってことを、あちこちで、言ってたよね。まあ、まだ6節ではあるんですけど、ACLどころか降格ラインを気にしなきゃいけないところにいるっていうのは、気持ちが悪い(ああ、なんと贅沢な立場になったことか!)。高望みはしないから、まずは次節、引き分けでもいいから、連敗を止めて、札幌に帰ってきてほしい。次節の相手チームはヤツがいるチームだ。やりがいあるだろ。

ゆけ札幌 勝利信じ 最後まで戦え(まだ6節ですけど)

北海道コンサドーレ札幌2019 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work.kuma-i.com/trackback/1196104
この記事に対するトラックバック