熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 国鉄時代 vol.57 特集 東北本線 | main | ちょうど30年前の浜中YH >>

はや半年 もう半年

お葉書を頂戴しました。



こういう日はやっぱりホテルの料金が高くなるのでありますが、そんな日の強い味方といえば、いつも変わらぬ東横イン。大会前日の9月28日のちょうど半年前、つまりは本日3月28日の午前0時が会員予約のスタートなので、わざわざこの時刻まで起きていたのでありますが、これを書いている午前0時20分時点では、まだ、シングルの喫煙には、空室があります。これなら別にこんな時刻まで起きてなくてもよかったんじゃないか…と思わないでもないけれど、禁煙はすでに全タイプが満室、喫煙でもエコノミーダブルとダブルは満室になってますから、残っている喫煙シングルと喫煙ツインと喫煙デラックスツインもまもなく埋まってしまう可能性が高く、やっぱり、寝るのを遅らせて予約をした判断は、正しかったのでしょう。

あれは半年前 きつねそばを駅で食し



動き始めた汽車に…ではなくて、飛行機に乗りまして



乗ったら隣の人もランナーで



マラソンの話をしていたら、向かい側に座った客室乗務員のお姉さんが話しかけてきて…



こうやって見ると、平坦に見えるんだがなあ。
でも、この半島、アップダウンあって、けっこう、大変なのよ、走ると。

というわけで、去年の大会から半年経って、今年の大会はもう半年後に迫ってきたオホーツク網走マラソンのエントリーは、4月1日からです。たぶん今年も定員には達しないでしょうから、エントリーは、急がなくても大丈夫です。ちょっとでも興味を持った方、まだまだ、迷う時間は、たっぷりございます。ごゆるりと、ご検討くださいませ。
旅と鉄道 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work.kuma-i.com/trackback/1196093
この記事に対するトラックバック