熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今日は何の日(平成元年の浜小清水) | main | HTB創世マルシェ 本日10時〜15時開催 >>

北海道コンサドーレ札幌2019 ホーム開幕戦

びっくり。



コンサドーレは他のチームに比べるとキャンプの期間がものすごく長くて(札幌に帰ってきても積雪があって練習できないから)、ゆえに開幕戦の頃は心身ともに疲労が蓄積していて、だから2週間前の開幕戦(アウェー湘南ベルマーレ戦)で敗れても「まあ、いつものことだよね」って思えたし、先週の2戦目(アウェー浦和レッドダイヤモンズ戦)を2−0で完勝しても(わー今年のチームすごいな!と驚きつつも)きっと浦和の調子もまだまだ上がっていないに違いない、浮かれてはいけない、勘違いしてはいけないと、気持ちを引き締めて今日のホーム開幕戦に臨んだのでありますが、例年ならすっきりしない試合を続けていることの多いこの時期にこんな勝ち方ができちゃうってことは、ホントに強くなっているのかもしれない。

かもしれない、じゃなくて、強くなってるのよ。ひとりひとりが、うまくなってる。5点も取っちゃうなんて、J2ならともかく、J1で、しかも、相手は清水エスパルスですからねえ。20年以上も見てきた身にとっては、まさか、こんなことが自分の生きているうちに起きるとは、という感じでありますね。

今年の必勝弁当は「RED」または「BLACK」で、今日は「RED」の日。





減量中の身にとってはこれだけでも本日分の糖質摂取量オーバーです。

それなのに、さらにあれこれ、いただいてしまう(^^;



これ↓は、試合中、ずっと映し出されてました。



ロペスがゴール裏に落ちてくれたんで、今年もJ2に落ちることはないでしょう。いや、それにしても、あのロペスの2点目の直後のゴール裏への転落、チャナとか荒野とかがものすごく深刻な表情で(正確にいうとぼくの席からだと表情まではわからないんだけどえらく慌ててかつ深刻な空気で)、ぼくのところからだと落ちた先の様子は全然見えないから、ひょっとして骨折でもしてないか?と、心配しちゃいました。今日の試合前、スクリーンであのフクアリの内村のゴールが二度も流れてたから、ロペスはあれにインスパイアされて自分も同じことをやってみたくなっちゃったのかも。まあ、でも、笑い話で済んで、よかったです。

北海道コンサドーレ札幌2019 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work.kuma-i.com/trackback/1196075
この記事に対するトラックバック