熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 冬の屋外ラン(その1) | main | 祝!写真集『オホーツク流氷ライン 釧網本線 煌めきの冬』重版出来 >>

冬の屋外ラン(その2)

昨年12月27日の北海道新聞の記事。


年が明けて、今年1月7日のランナーズ報知にも、札幌市内の雪道を走る市民ランナーの写真がありまして、さらに、昨年の作.AC真駒内マラソンでもらった今年のカレンダーの2月のページには、こんなことも書いてあるわけですよ。



やっぱりね、外を走らにゃ、いかんのだ。そりゃ、寒いし、寒い以上に、夏みたいにその辺にあるものを適当に着て、というわけにもいかないのが面倒なんだけど、ありがたいことに、道路は、ちゃんと除雪されているのです。



ただ、大雪の直後で除雪が間に合ってないと、歩道は見えなくなっているし、除雪されているといってもこの幅しかないから、歩行者には十分な注意が必要です。それと、このぐらいまで積もっていて雪が締まっていれば問題ないのですが、もう少し気温が上がってくると、中途半端にとけたところが凍っていたりするので、そこもまた、要注意です。とくに、駐車場の出入口は滑ります(というのは、札幌に住んでいる人なら日常的に経験していることかと思いますが)。

(続く)
ランニング | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work.kuma-i.com/trackback/1196034
この記事に対するトラックバック