熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ネクストゴール挑戦中 | main | 道の駅あびらD51ステーション あと90日 >>

ひどく寒かった日のタイヤキ

昨日(感覚的にはまだ今日)の札幌は、記録によると最低気温マイナス3.9度を観測したのが午前1時10分で、そこからどんどん気温が下がっていき、正午がマイナス7.4度、さらに午後6時にはマイナス12.3度。

あまりにも寒いので、軽く暖まってから帰りましょうってことで

おでん



なぜかタイヤキをもらった



軽くと言っていたのに、気がつけば日付が変わる頃となり



市電はもうとっくに終了



この時刻になると、もう、ポールタウンやオーロラタウンへ入るところは多くが閉鎖されていて、地上を歩かざるを得ない、といっても、それはほんの少しの間だけだから、普段ならどうってことないんだが、いくら札幌といえどもマイナス10度というのはそうそうないことであり、ましてやぼくはお酒飲んでませんから(体の中から暖まってませんから)、地下へ潜るまでの間のわずかな時間でも、とんでもない寒さ(というか痛さ)でありました。

市電は終わっていても、地下鉄ならまだ走ってるはずさ



ここまで気温が下がると、積もった雪はまったくとけないし、雪道であってもまったく滑らないから、歩くのは楽です(ただしむちゃくちゃ寒い=もちろん札幌で暮らしているのだからそれなり以上の防寒具は身に着けているのだが、ここまで来ると、もはやそれで対応できるレベルではない)。

ただいま歩道の除雪中



妙に明るく写ってますが、午前0時過ぎです。

日常 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work.kuma-i.com/trackback/1196032
この記事に対するトラックバック