熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< まだまだお屠蘇気分(飲まないけど) | main | Sorry , Result of search is 0 >>

まだ昨年の話をしているのかと

早いもので、あれから、もう、2週間ですよ。



12月22日から24日にかけては、一般的には3連休との感覚だったのでしょうが、ぼくにとっては、フォーラムから復興クリスマストレインの運行という流れの中で、いつの間にか時間が過ぎていた3日間、でした。





年末年始は、いつもより長めの休みにしたから、その間にいろんなことを片付けようと、あれもこれもと詰め込んだら、やっぱり(あ、「やっぱり」なんだ)できなかった。でも、できないわりには、まあ、やったほうかな。

初詣は、元日の午前中に、東京都内某所の、いつもの場所で。



2日の夜から、年末にもらった「宿題」に取り組み、こんな日のこんな時間帯にメールを送ったら相手が嫌がるかなあと思いつつも、まあいいや送ってしまえと、宿題の答え(=企画のネタ)を送りつけて、3日は箱根駅伝の復路の中継を眺めながら、その続き。

帰りの飛行機は、ANAなのに、コンサドーレの番組を放送していてびっくり。



札幌に帰ってきたら、翌日は地元初詣と雪道ランというのが最近のルーティンだったのに、今年はどちらもせずに、デスクワークと、おせちもいいけどカレーもね、というわけで、カレーを食べながらの打ち合わせ、というのが、昨日、1月4日の金曜日。夜遅くに、タクシーに乗ったら、運転手さんから「お仕事は7日からですか」と言われて、7日からといえば7日からなんだろうけど、今日は打ち合わせしてたしなあ、元日こそ何もしなかったけど2日には企画書作りしてたしなあ、とか考えながら、それにしてもどうしてこの人は今日のオレがお仕事じゃないと判断したのか、一応はジャケット着てるし髭も剃ってるでしょ、と思ったけど、分厚いコート着てるんだから、ジャケット着てるのなんか見えないもんね。

札幌に帰ってきたら、雪がなくて、これまたびっくり。
でも、いずれは、ちゃんと積もるんだよな〜



というわけで、去年という過去の話は、もう、おしまい。
今日からは、本格的に、新しい年の活動を、始動させます。
日常 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work.kuma-i.com/trackback/1196017
この記事に対するトラックバック