熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 北海道旅行博×安平町道の駅 | main | みんなの赤れんがプロジェクト 明日まで開催中 >>

40線区踏破記念とトランプ類税証紙

消費税が導入されたのは忘れもしない平成元年4月1日、なぜ忘れもしないのかというと、その頃ぼくは中山記念小清水ユースホステルのヘルパーをやっていて、消費税対応の料金表を作ったことを記憶しているからで、その前日の3月31日の夜は小清水ユースの談話室でみんなで(たしか5人ぐらいで)「北の国から'89帰郷」を見てました。

ということは、どういうことかというと、いまの30歳以下の人たちは、もう、消費税がなかった頃のことを知らない、ということなのですね。消費税がなかった頃のことを知らないということは、物品税も知らないし、トランプに税金がかかっていたことも知らない。国鉄も知らない。ましてや「いい旅チャレンジ20,000km」のことなんか何も知らないに違いない。



そんなチャレンジ20,000kmのコーナー(渾身の力作!)もある北海道鉄道観光資源研究会2018展示博覧会「北海道の鉄道 過去、現在、未来」は、11月10日(土)11日(日)の開催です。道庁赤れんが庁舎2階にて、多くのみなさまのご来場をお待ちしております。

旅と鉄道 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work.kuma-i.com/trackback/1195947
この記事に対するトラックバック