熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 予定を勘違いしていて | main | 23年目のアディショナルタイム >>

1992年の網走湖荘

1991年の暮れから92年の年明けにかけては、急行はまなすで札幌に入り、美馬牛リバティYHでクロカンやって、塩狩温泉YHでリハビリしてから美幌YHに入り、そのまま美幌YHで年を越しました。つい先日ご一緒したBさんと会ったのはこのときだったのかな?



美幌峠の初日の出。



このときのネガには、大きな三脚をかついだ自分の写真があるから、この初日の出の写真は、基本的にはポジフィルムで撮っていて、この写真はついでに撮ったものかと思われます。この頃は(社会人になっていたこともあって)一眼レフとコンパクトカメラの2台持ちで、一眼レフにはリバーサル、コンパクトカメラにはネガを入れてました。

この頃、元日は、路線バスが終日運休でした。
だから、網走湖荘へはF氏の車で行ったんじゃないかと思う。



網走湖荘へ行ったのは、温泉(日帰り入浴)が目的だったんじゃないかと思うのですが、なぜか、みんなでボウリングをやりました。

ホテルに入ってから、館内にボウリング場があることを知って、じゃあやってみようってことで行ってみたら、レーンが全部で6つしかなかった。見たことのない小規模なボウリング場の衝撃的な光景の記憶は、27年近く経つ今も鮮明な記憶です。



網走駅前。いまは東横インとルートインが立っているところ。



網走駅の改札口は、今とあんまり変わってないかも。

旅と鉄道 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work.kuma-i.com/trackback/1195937
この記事に対するトラックバック