熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 来週土曜日、さいたま市で走ります | main | 稚内市樺太記念館 >>

にしん街道と日本最北端の駅

直近1か月で3度目の稚内ですが、今回がいちばん暑い。もう9月の半ばだというのに、だから長袖のシャツを着て上に羽織るものまで持ってきたのに、みんな半袖で歩いてる。いったいどういうことだ。

ついこの間、走った道。あちらからこちらへと、走ってきました。

海沿いの道1

そしてあちらのほうへと走っていきました。この辺で40.5kmぐらい。

海沿いの道2

上の写真で奥に見える黄色い建物が私設エイドを出してくれていたお店です。

ここは「にしん街道」というらしい。

「にしん街道」の標柱
「にしん街道」の説明文

漁船が一斉に出ていく。

カモメと漁船
たくさんの漁船

遠くに見えるのは宗谷丘陵の上の風車群。
この間、あれを見ながら、走ったんだよな〜

こんなに天気がよさそうに見えても、利尻富士は見えません。
あのマラソン大会の日=ずっと利尻富士が見えていた=は、本当に、気象条件に恵まれた日でした(向かい風は厳しかったけど)。

ちょうど特急列車がすぐそばを通過(こんなふうに見えて意外に速い)。



またマラソンの話ですが、4時間前後でゴールできれば、この辺で特急列車と並走またはすれ違いが楽しめます(来年も現在のダイヤのままであれば)。

稚内駅は、いつの間にか、列車が到着すると「日本最北端の駅、稚内です」とのアナウンスが流れるようになってます(たぶん今年の夏からだと思うけど正確にはわかりません)。



旭川から259km。札幌からだと400km近いのだから、やっぱり北海道は広い。

旅と鉄道 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work.kuma-i.com/trackback/1195886
この記事に対するトラックバック