熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< BBQD | main | 島流れ >>

32年目

港にお客さんの迎えに行ったり




双葉でラーメン食べたり



お盆なのでとうさんの墓参りに行ったり(写真なし)

帰る人のお見送りをしたり



こんなところ行ったり



こんなところ行ったり



あれっ!?



土台だけ残して、案内板が見事になくなってる!

その昔、会社の寿命30年説というのがあって、あるいはまた、30年で代替わりなんてことを考えれば、初めてこの島を訪れてから32年目なのだから、自分にとっては当たり前だと思っていた構造物、建築物が、すっかりなくなっていたり、よく知っている家が廃屋寸前の空き家になっていたり、ついこの間まで営業していたお店が消えていたり、というのは、それほど驚くことではない、のかもしれないけれど、それにしても、ずいぶん変わってしまったなあと思うことが、多くなりました。

だからどうした、ということを考えるには、ちょっと、頭の中のネジが緩んでます。島で休日を過ごすというのは、そういうことです。
旅と鉄道 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work.kuma-i.com/trackback/1195839
この記事に対するトラックバック