熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 北海道マラソンまで16日 | main | 失いし自信の回復と不安 >>

気分は里帰り

今日=土曜日から盆休みの人が多いだろうからと、一日早く、昨日=金曜日に出てきました。今日からは高くなる飛行機の運賃も、昨日ならまだ安くて、新千歳空港→稚内空港は旅割75で6,800円。札幌〜稚内の都市間バスは片道6,200円だから、あんまり変わらない。もっとも、飛行機の場合は、札幌〜新千歳空港(JRで1,070円)と稚内空港〜稚内市内(バスで600円)が必要になるんだけど、それを足しても8,470円。バスよりは割高ですが、バスだと乗車時間は6時間ぐらいであるのに対し、新千歳空港〜稚内のフライトは1時間弱(実際に飛んでいる時間は40分ぐらい)。一応書いておくと鉄道だと札幌〜稚内が5時間ちょっとで特急料金込で9,930円(さらに一応書いておくと今日以降だと飛行機の運賃は事前購入割引でも鉄道よりも高くなります)。

手土産(大人向け)。



子供向けには新千歳空港のロイズでキャラクターのチョコレートを買いました。

飛行機。



プロペラのかからない窓側席を選んだものの、雲が厚くて外が見えないので読書。

離島へ行くのだからこれを読もうと持ってきた課題図書。



稚内空港に着いたら予想以上に寒かった。



何度も来ているから札幌との比較でもかなり涼しいであろうことはわかっていたのですが、8月の中旬の真っ昼間にしてこの寒さ(涼しさではない)は想定外でした(長袖1枚しか持ってこなかったので念のためもう1枚買い足しました)。

稚内フェリーターミナル。



お約束の流氷まんじゅう。



そしていつもの島へ(今年二度目、通算は不明=50回以上100回未満ぐらい?)。



宿に着くなり、かあさんが「今年は常連あんまり来ないんだよ」。はい、それは知ってます。いつも来ているのに来ない人もいれば、いつもとぜんぜん違う時期に来てもう帰っちゃった人もいるから、お盆休みにしては、例年になく、常連さんが少なそうです。そういうぼくも、今年のお盆休みはもういいかな、別の時期でもいいかなとも思ってたんですが、かあさんが寂しそうだったんで、来年もやっぱりこの時期に来ることにします(って、まだ今年の滞在も終わってないうちから何を言ってるんだって話ですが)。
 
旅と鉄道 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work.kuma-i.com/trackback/1195836
この記事に対するトラックバック