熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「それでは国鉄はどうか」 | main | 煙だらけのテレビ塔 >>

北海道三大秘境

2018年秘境駅カレンダー、今月は小幌駅です。



その小幌駅周辺をテーマにした「秘境小幌フォトコンテスト」が、昨年に引き続き、今年も開催され、今月から作品の募集が始まっています。そしてもう一つ、「豊浦町小幌駅秘境到達証明書」の発行も、今月から始まりました。



今あるものを活用して町に人を呼び込む、人を呼び込むことにとどまらずに、町に新たなお金の流れを作り出す仕掛けとして、注目すべき取り組みです。

北海道三大◯◯、といえば、すぐに思い浮かぶのは北海道三大◯◯◯◯ユース=えりも、斜里、桃岩荘。いまや、残っているのは桃岩荘だけになり、それも当時とはだいぶ雰囲気が変わりましたが(といってもぼくは泊まったことはなくて港で見ているだけですが)、それもまた、時代、なのでしょうなあ。

旅と鉄道 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work.kuma-i.com/trackback/1195832
この記事に対するトラックバック