熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 列伝シリーズ02「北斗列伝」 | main | 半分終わって順位は4位 >>

言い訳付き蒸し暑さ

これで暑いとか言ったらいけないんだろうけど、とか、申し訳ないけどやっぱり暑いよね、というのが、このところの当地の人々の常套句です。気温だけみれば本州の暑さとは比べものにならないんだけど、ずっとこっちで生活していると、やっぱり、暑いものは暑い。とりわけ今年は湿度が高くて(それだって本州以南に比べたらたいしたことないんだけど)、じめじめしているのがツラい。

でも、ここへ来てようやく夏らしくなってきたけれど、基本的には長い梅雨みたいなもので(北海道には梅雨はないことになっているのですが)、暑いというより蒸し暑い、あるいは、太陽が出なくて(=気温はあまり上がらなくて)、ただ、じめじめしているという日が多かった(と、あの梅雨のような日々は、もう、過去形にしてしまいたい)。

やっぱりへんなんだよなあと思うのは、今年は、ここまで、一度も扇風機を使っていないこと、そして、窓を開けたまま寝たことが一度もないこと(エアコンなんてものはそもそも我が家にはない〜北海道ですから)。だけど、今朝は、起きて、暑い(というか蒸し暑い)と感じたので、この間のコンサドーレの試合でもらった卓上扇風機を、初めて、使ってみました。



これがね、なかなか、いい感じなのですよ。こういうところ(机の上)で使うには、ちょうどいい。わざわざ買うほどのものではないけれど、タダでもらったものにしては、かなり、いい。

その、扇風機をもらった日曜日の夜のコンサドーレの試合(厚別=屋外=で開催)は、試合内容はおもしろかったけれど、観戦するには寒すぎて、これまた本州以南の皆様からすると羨ましいと思うでしょうけど、出先からそのまま駆けつけたぼくは薄手のウィンドブレーカーしか持ってなかったから観戦している間はずっと寒くて、月曜日の朝から、どうも、風邪の初期症状らしきものが、あちこちに、出てきてます。だから、日々のランニングは、いったん中止(これもストレスなんだけど〜走れないほど調子が悪いわけではないから〜ここはちゃんと回復させてからのほうがよかろうとの判断です)。週末に遠出していて走ってないから、もう5日間も走ってないじゃないか!と、ちょっと、焦ったりもするんだけど、長く楽しむためには、休まねばならないときもある(と、自分で自分にしょっちゅう言い聞かせて、むりやり自分を納得させてます)。

そんなわけで、寒かったり暑かったりで、本州以南のような命の危険を伴うような暑さではないものの、それなりのお年頃になった身には、これはこれで、なかなか厳しい毎日であります。
日常 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work.kuma-i.com/trackback/1195816
この記事に対するトラックバック