熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 鉄道ダイヤ情報 最新号は北海道特集 | main | 旅行読売臨時増刊 昭和の鉄道旅 >>

礼文島新発見体験プログラム 島たび秋遊び

札幌駅の道内観光PRコーナーに行ったら、民宿海憧でもお世話になっている自然ガイドの鹿川さんがどーんと載ってるチラシが置いてあってびっくり。



題して「自然ガイド鹿川明美さんと行く!礼文島新発見体験プログラム 島たび秋遊び」。モニター参加者募集!とのことで、8月(15・16日の2回開催)は一人3,000円、9月(22・23・29日)は一人5,000円、10月(6・7日)は一人4,000円で、それぞれ、まる一日かけて、季節に応じた見どころ体験どころを、鹿川さんが案内してくれるとのこと(詳しくはこちらをご覧ください)。

コースの中には、大備海岸(=民宿海憧の前浜?)での穴あき貝拾いや、サケ遡上・釣り見学(五番地?)といった、知る人ぞ知るコンテンツもあります。昼食代(ホッケのちゃんちゃん焼き定食)と、香深を起点・終点にしたジャンボタクシーでの移動代も含めての一人3,000〜5,000円は、お得感あります(いろんな季節の礼文島に何十回も行ったことのあるぼくが言うのだから、間違いありません)。

いずれのコースも定員が非常に少ないので、ご希望の方は、お早めにどうぞ。また、宿泊は含まれていないので、ぜひ、民宿海憧をご利用ください。

旅と鉄道 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work.kuma-i.com/trackback/1195810
この記事に対するトラックバック