熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 北海道マラソンまで42日(第1回暑さ対策ラン) | main | みんなの北海道マラソン2018 >>

お祭り のち 日常

ワールドカップが終わり、ぼくらの日常が戻ってきます。

昨日の北海道新聞


こんどの水曜日からJ1再開。北海道コンサドーレ札幌のホームゲームは、これから8月19日までの1ヶ月ちょっとの間に、5試合あります。この時期、札幌から本州以南のアウェーゲームに臨むのは高温多湿との戦いにもなるのですが、6月半ばからはワールドカップ中断で試合がなく、さらにリーグ戦再開後の8月末までの間でもホームゲームのほうが多いのは、コンサドーレにとっては好条件です。

先日泊まった某所のホテルのロビー


一緒に出張に行った人が「すごいね!コンサドーレ3位なんだ!」と驚いてましたが、3位ではありません(^^;)。ワールドカップでリーグ戦が中断に入る前の最後の試合で負けて、現在は5位です。

上にいるのは、広島、東京、川崎、C大阪の4チーム。

で、7月から8月にかけてのホームゲーム5試合で、この4チームのうち、3チームと当たるのです。

わくわくするよね〜

去年までだったら、強豪との対戦が続くから負けても仕方ないけれどできれば引き分けで、勝ち負けはともかく怪我とか警告は勘弁してくれ、残留圏内から離されないように粘って、とか言わなきゃいけなかったところ、上位チームとして、真正面からトップ4と対戦できるのです。

それもこれも、去年、J1に残れたからで、そう考えると、去年の今ごろ、大宮で福森が決めたフリーキック2発は大きかった。もう、あの頃の、15位だ16位だと言っていたのは、遠い昔の出来事のように思えてきます(が、慢心は禁物、初心忘るべからずです)。

これからは、対戦相手がコンサドーレを上位チームとしてみてくるから(マスコミの好きな表現だと「格上」ってやつだね<格上とか格下ってなんだよ?といつも思いますけど)、研究も対策もされてくるだろうけれど、いまのコンサドーレには自信と余裕があるから、大丈夫です。

でも、最後のひと押しは、スタジアムの観客の声援、です。

今季のリーグ戦の序盤、日本対ベルギーの最後のベルギーみたいなのが何度かあったのですが(最後の最後でコンサドーレが勝ち越した)、残り1分あるかないかというところで、選手が「もうこのまま引き分けでもいいや」と思わずに「10秒あれば点は取れる!」と最後の力を振り絞って足を動かそうとするのは、スタジアムの熱気があるから、です。

ワールドカップもいいけれど、スタジアムで生で見るサッカーはテレビで見るより絶対におもしろいですから(<ここはきっぱり断言)、ふだんコンサドーレなんて見ない方も、この夏は、ぜひ、スタジアムに足を運んでみてください。

北海道コンサドーレ札幌オフィシャルサイト
日常 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work.kuma-i.com/trackback/1195805
この記事に対するトラックバック