熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ありがとう函館 | main | お祭り のち 日常 >>

北海道マラソンまで42日(第1回暑さ対策ラン)

また今日からは梅雨寒みたいな天気に戻るらしいから、はたして第2回があるのかどうかわかんないですけど、とにかく、この機会を逃したら暑さ対策ができないかもしれないとの思いもあって、今回(昨日)は、新川通をちゃんと往復してきました。

雲が厚い時間帯が多く、そんな中で気温が高いから、空気はムシムシ大行進。



これ新川通じゃないだろっ!と突っ込まれそうなんで、一応、書いておくと、上の写真は、新川通を往復した後です。北大構内まで行くことはなかろうと、北海道マラソンのコースをなぞるのは、新川通から新琴似2条通に曲がるところ(新川高校のところ)で、やめました。

往路は途中まで新川沿いの道路の下を走ってみました。



ここに遊歩道というかサイクリングコースみたいなのがあるのは知ってましたが、北海道マラソン本番では上の道路を走るのだから上の道路(の歩道部分)を走ったほうがよかろうと、ここを走ったことはなかった、のですが、ここは、信号はないし(交差する道路は橋の下をくぐる)、平坦だし(道路は大きな道と交差するときに意外にアップダウンがある)、走りやすい…と感じたのは、最初だけ。片方は新川通の築堤、もう片方は川との間に(上の写真のように)木々が生い茂っていて、両脇の視界が遮られてる。自分がどこを走ってるのかがわからないから、ものすごく、きつい。

途中で新川通に上がらざるを得ない場所があって、そこで上に出てみたら、道は広いし、建物はたくさん見えるし、風は通るし、で、新川通なんてぜんぜん難所じゃないじゃん!新川通のほうがずっと楽じゃん!と思ったことでありました。

でもねえ、暑いのに体が慣れてないこともあって、走れないんですねえ。こんなんで北海道マラソンは大丈夫なのか?あと6週間しかないのよ。曲がりなりにも、この2ヶ月の間にフルマラソン2回完走してますけど、この暑さ(直射日光付き)は、また違う世界なのですよ。

前田森林公園で休憩入れた後の帰り道。



去年の北海道マラソンでは、ここが、いちばんきつかった(北海道マラソンではアンダーパスを通ります=公式動画)。動画見るとわかりますけど、このアンダーパスに差し掛かったところが31km地点。残り10kmちょっとしかないんだから大丈夫なはずだと思っても、頭の中でへんな計算がぐるぐるしちゃって、もしかするとダメなんじゃないかと弱気になったのを、絶対にリタイアなんかしないぞ!と歯を食いしばったところ。

あと6週間、地道にがんばるしかないのです。


(こんな標識出てますけど、これは北海道マラソンの折り返し地点です)

ランニング | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work.kuma-i.com/trackback/1195804
この記事に対するトラックバック