熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< I bought it | main | ありがとう函館 >>

梅雨空の憂鬱

「えぞつゆ」なる言葉があるぐらいで、北海道でも6月から7月頃に雨の日が多くなることはあるのですが、それにしても今年は雨の日が多すぎます。おまけに低温続きとあって、北海道内では、すでに、農作物への影響が出始めているという報道も散見されます。

きわめて個人的には、走れないのが憂鬱です。

函館マラソンは雨の中で走ったのだから、雨だから走れないというのは正確ではないのですが、たかが趣味のランニングで、雨の中を走ろうとは思いません。体が濡れるのは構わないのですが、面倒なのは靴の中が濡れてしまうこと。ウェアは全自動洗濯機に突っ込めばおしまいですが、靴を洗って乾かすのはどうしても手作業でやらざるを得ません(一応書き添えておけば靴乾燥機は持ってますが、やはりある程度は手間をかけないわけにはいきません)。

走ることそのものができないのが憂鬱、というのもあるけれど、こんな天候が続くと、北海道マラソン対策=暑さ対策ができないのも、また、気がかりで、ストレスです。先日開催された札幌30Kというペース走の練習会も(ぼくは函館マラソンの直後だったので出ませんでしたが)、どちらかといえば寒さを感じるぐらいの曇天で、「走りやすかったけれど北海道マラソンの練習にはならなかった」とのこと。

天気に文句を言ってもどうなるものでもないのですから、まずは、やれることをやっていきましょう。


(2018.07.07@新千歳空港)

ランニング | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work.kuma-i.com/trackback/1195800
この記事に対するトラックバック