熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「ながまれ本」トークショー | main | スポーツとは >>

鉄道貨物フェスティバルIN札幌2018

5月20日(日)に札幌貨物ターミナルで開催された「鉄道貨物フェスティバルIN札幌2018」は、好天に恵まれたこともあって、いや、それにしても、予想以上の、大賑わいでした。



この写真でも雰囲気はわかるかと思いますが、来場者の中心は、小さなお子さんを連れたご家族です。貨物列車や貨物輸送という地味なテーマでも、こんなに人が集まるのか!と、驚かされました。

入口でもらった抽選券。



ざんねん…



この体験乗車というのがこれまた予想以上の本格的なもので、単に運転台に乗せてくれるだけかと思いきや、構内のそれなりの距離を走ってくれるのです。

こんな感じ(親子連れが乗ってます)。



ミニSLならぬ、ミニ電機。



おもしろかったのは、場内に出ているブースで売られているものの中に、JR貨物のお客さんの商品=農産品や加工食品など貨物列車が運ぶもの=があったこと。この種のイベントといえば、ブースで販売されているのはもっぱら鉄道グッズとなりがちですが、こういうものがあれば、鉄道に関心のない人でも来てよかったと思えるはず。



揃いのTシャツを着たJR貨物の社員の方々が一生懸命に、また、親切に応対してくれたのが嬉しく、気持ちのいいイベントでした。日曜日とはいえ、稼働している施設を開放して開催するのは大変だろうと思います。開催にご尽力された皆様に感謝申し上げます。

旅と鉄道 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work.kuma-i.com/trackback/1195746
この記事に対するトラックバック