熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 大型連休最終日 | main | 北海道マラソンまで110日 >>

トクラ サッポロ!

昨日の朝、その前日の「日刊スポーツ豊平川マラソン」の結果が載っている日刊スポーツを買いに行ったら、一面が都倉のバイシクル。

日刊スポーツ一面

近年の北海道は第一に野球、第二と第三がなくて第四にサッカー、ぐらいの状況になっていたから(だからこんなCMが作られちゃうわけで)、同じ日に野球をやっていたのにサッカーが一面に来るというのはちょっと意外だったのですが、もっと驚いたのは道新スポーツ。

驚きすぎて、つい、買ってしまった(130円)。

道新スポーツ一面

先月の下旬だったかと思いますが、北海道新聞の読者投稿欄に「都倉選手を日本代表に」という投稿が掲載されていました。また、ぼく自身のことでいえば、それほどサッカーファンでもなさそうな人(といっても本当のところはわからんですが)から「都倉は代表に選ばれないの?」と聞かれることが何度かあって、そのたびに「いやいやそんなわけないでしょう」と答えていたのですが…

コンサドーレは、勢いとか調子がよいとかではなく、地力がついているのだと思っています。前にも書きましたが、今シーズンの最初の3試合は、無理してショートパスをつなごうとしてはカウンターを食らう、の繰り返しだったわけで、それを、途中から、相手の出方に応じて昨シーズンまでの武器だった後方からのロングパスやら何やらを使うようになってきて、それがうまくはまったことで、勝ち方を理解してきた、ということなのだと思ってます(あとは試合がやたら多いので若手を中心に使っていることの効果も大きいと思う<ここは実力以上の結果が出ている部分かも)。

この前のガンバ戦では、シーズン当初のような危なっかしい自陣からのつなぎでミスが出ました。でも、シーズン当初と違うのは、そうしたミスをちゃんとカバーできるようになっていること(ゆえに失点しなかった)。だから、自陣のゴール前でつなごうとしているときに「あー」だの「きゃー」だの「やめてー」だの、観客が叫んではいかんのだ(見る側もそろそろ慣れようよ)。

道新スポーツと赤いタオルマフラー

北海道コンサドーレ札幌2018 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work.kuma-i.com/trackback/1195731
この記事に対するトラックバック