熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 春になる | main | 迷わず行けよ 行けば勝てるさ >>

なぜ走るのか

どうしてなんでしょうね?自分がやるまでは、友人知人がどこかで何かの大会に出たと聞いても「よくやってるよなあ」と思う程度でほとんど関心を抱くこともなく、ましてや自分がやろうなんて考えたこともなかったんですけどね。

江村さん来沼(2018年4月21日、別所沼スマイルRCブログ)
世の為に、再び江村さん (2018年4月21日、別所沼スマイルRCブログ)

上のリンクは、ALSに罹患した方が、伴走者とともにロッテルダムマラソンを完走した、という話です。うまく理屈で説明できないのですが、これを読んだら、ぼくはもっともっとがんばらなきゃいけないと思いました。あんまりがんばるとそれはそれで困るから、適度なところでセーブしなきゃいけないんだろうけど、その辺は、ちゃんと、誰かが見てくれている、というのは、先日の突然の旧友来訪で、よくわかりました。

本当は「できれば」だの「〜したい」だのといった表現はキライなのですがこれはさすがに現時点ではなんとも言いがたいのであえて緩く書きますが、上のリンク先にもあるチャレンジ2020の最終日の2020年7月13日には、できれば、現地に応援に行きたいです。

その日まで、みんな、元気で走れますように。

そして、その日まで、「毎日誰かがフルマラソン」を途切れさせないように、ぼくも、1360日目、がんばって走ります。

ランニング | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work.kuma-i.com/trackback/1195715
この記事に対するトラックバック