熊式。

大熊一精(おおくま・いっせい)の日々あれこれです。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 鉄道の神様に導かれる | main | あと12日!北海道型特急車両を残したい!! >>

キハ183保存、もう少しです

クラウドファンディング 北海道・鉄道史の誇り。往年の「特急おおぞら」を国鉄色で未来へ は残り13日。2両目の保存まで、もう少しです。みなさま、ご支援をお願いします。



頂戴しました(ありがとうございます)。
岩見沢駅は「おおとり」だったから、とくにほしかったのです(本当にありがとうございます)。小清水ユースによく行っていた頃、帰りは浜小清水を9時半頃の汽車に乗って網走から「おおとり」というパターンが多かったのです。ぼくが初めて北海道を訪れた頃はまだ「おおぞら」の函館〜釧路直通がありましたが、本格的な(?)北海道フリークとなって北海道通いを始めた頃は、もう、「おおぞら」は札幌で切られていて、北海道の端から端まで走る列車は「おおとり」だけでしたから、その点でも、「おおとり」は印象深い列車なのです。
旅と鉄道 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://work.kuma-i.com/trackback/1195687
この記事に対するトラックバック